医療関係者の方へ

  • HOME »
  • 医療関係者の方へ

 

医療関係者の方へ

 
患者様の転院・紹介について

【入院(転院)について】
地域連携室では病院や診療所の先生方からの入院(転院)の連携を行っています。現在の病気の治療の状況や療養に対する希望をお伺いし、受け入れの検討を行い日程調整、来院方法の確認などを行っています。

【予約外来受付について】
病院や診療所の先生方からの外来受診の連携を行っています。現在の病気の治療の状況をお伺いし、受診日の検討を行い日程調整・来院方法の確認などを行っています。

※ 受診予約票 ←こちら

予約受付の方法について ~各医療機関からの予約~
1.「受診予約票」に情報をご記入の上、FAXを送信して下さい。折り返し「予約受付票」をFAXで
返信いたします。
2.返信後、「予約受付票」と紹介状を患者さまにお渡し下さい。
3.患者さまの受診後、受診連絡票を送信いたします。結果につきましては、2週間をめどに報告
いたします。
4.受診予約のご希望に添えない場合や予約に時間を要する場合等にはこちらからご連絡いたし
ます。

 

医療機器の共同利用について

・他院からのCT・MRI・骨塩定量装置の検査依頼を随時受け付けております。

 

地域包括ケア病床について
~退院後の不安を残さないために~

北海道立江差病院では、急性期治療後のリハビリ・在宅復帰に向けた医療や支援を行うため地域包括ケア病床の運用をはじめました。
Q 地域包括ケア病床ってどういうところなの??

A 手術などを終了し、比較的病状が安定してきた患者様に対して、退院に向け
    た支援やリハビリを行う病床です。
    当院や他の病院で治療が終了したものの、退院後の在宅生活に不安を抱いてい
    る方や引き続きリハビリが必要な方に対し、安心して退院出来るよう、医師や
    看護師、リハビリスタッフが全力でサポートをさせていただきます。

Q 具体的にどんな人が利用できるの??

A 以下のような方が対象となります。

1)入院治療により急性期の治療は終了したが、当院にてもう少し経過観察が
  必要な方

2)入院治療により病状は安定したが、在宅復帰に向けたリハビリテーションが
  必要な方

3)退院後の生活に向けた準備が必要な方

Q どれくらいの期間入れるの??

A 最長で60日までとなっています。この間安心して退院出来るよう、病院
    スタッフが在宅復帰に向けて支援します。

Q 費用はどれくらいかかるの??

A 患者様の負担割合(1割~3割)によって異なりますが、高額療養費制度が
     あるため、ほとんどのケースでは一般病棟に入院していた場合と大きな差は
    生じません。

PAGETOP
Copyright © 江差病院 All Rights Reserved.