地域連携室

  • HOME »
  • 地域連携室

江差病院では病病(病院と病院)、病診(病院と診療所)連携を推進するために、平成18年度から「保健医療連携室」を設置しておりましたが、平成29年度から「地域連携室」と名称を変更し、さらにスムーズな連携を目指し看護師も配置しました。

地域連携室では、病院や開業医の先生方と当院の連携窓口とする「地域連携」、退院に向けて自宅での生活調整や福祉施設等への連携を行う「退院支援」、入院中だけでなく通院療養中でも在宅介護等に関する様々な相談窓口とする「医療相談」の業務を行っております。

☆ 地域連携 ☆

【入院(転院)について】
病院や診療所の先生方からの入院(転院)の連携を行っています。現在の病気の治療の状況や療養に対する希望をお伺いし、受け入れの検討を行い日程調整、来院方法の確認などを行っています。

【予約外来受付について】
病院や診療所の先生方からの外来受診の連携を行っています。現在の病気の治療の状況をお伺いし、受診日の検討を行い日程調整・来院方法の確認などを行っています。

※ 受診予約票 ←こちら

予約受付の方法について ~各医療機関からの予約~
1.「受診予約票」に情報をご記入の上、FAXを送信して下さい。折り返し「予約受付票」をFAXで
返信いたします。
2.返信後、「予約受付票」と紹介状を患者さまにお渡し下さい。
3.患者さまの受診後、受診連絡票を送信いたします。結果につきましては、2週間をめどに報告
いたします。
4.受診予約のご希望に添えない場合や予約に時間を要する場合等にはこちらからご連絡いたし
ます。

【医療機器の共同利用について】
他院からのCT・MRI・骨塩定量装置の検査依頼も受けています。

※ 緊急性が高く早急な対応が必要な場合は直接各担当医師へご連絡下さい。

☆ 退院支援 ☆

在宅療養や退院後の外来通院にあたって心配なことはご相談下さい。

【入院時からの病棟での退院支援】
・入院された患者さまが、安心して退院を目指していただけるように、介護保険サービス利用の手
伝いや住宅改修などの提案をさせていただきます。
・医師、看護師、理学療法士、薬剤師、栄養士がチームで支援していけるように、病棟看護師とと
もに退院調整をしております。

【退院時に介護保険サービスを利用される方】
・退院時に介護保険サービスを利用される患者さまについては、ケアマネージャー・介護保険事務
所などと連携し、在宅生活の準備がうまく整えられるようお手伝いをさせていただきます。

【介護保険サービスを利用されている方】
・介護保険サービスを利用されている患者さまの介護保険サービス事業所との連絡窓口、患者さま
のご希望があれば、ケアーマネージャーや訪問看護師などの担当者と患者さまの介護保険サービ
スについて内容の検討・調整なども行っております。

☆ 医療相談 ☆

患者さまや家族の方が安心して医療やサービス等を継続し生活できるよう心配なことに対して看護師や医療連携専門員が相談に応じています。

・医療費や生活費の心配なこと
・身体障害者手帳や各種福祉制度のこと
・在宅療養を行うにあたっての心配なこと
・福祉サービスの利用について
・健康保険や社会制度のこと
・病気や障害などの心配なこと
・退院後の外来通院にあたって心配なこと
・               etc…
※ 相談内容は秘密を厳守いたします。
※ 相談場所はプライバシーに配慮し個室を用意いたします。
※ 相談により不利益を受けないよう適切に配慮いたします。
※ 相談内容により他の職員が対応させていただくこともあります。

医療連携システム連携医療機関

受付時間:9時~17時00分(土・日・祝日及び年末年始期間は除く)

紹介専用FAX番号:0139-54-6678

連携室直通FAX番号:0139-52-1730

電話:0139-52-0036(代表)

事務担当(内線:451)

看護担当 副総看護師長(内線:245)

PAGETOP
Copyright © 江差病院 All Rights Reserved.